美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

プラセンタ点滴(注射)って何?芸能人も行っているネットで話題のプラセンタ点滴のメリット・デメリットとは?


美容に関心が高い人なら、一度は聞いたことがあるのが「プラセンタ点滴・注射」と呼ばれるものです。点滴や注射と聞くと、病気になったときに使うものという印象がどうしても強くなってしまいます。でも、プラセンタ点滴やプラセンタ注射は美容を目的として使用している人も多いです。でも実際にどんな効果があるのか、知っていますか?プラセンタ点滴・注射のメリットやデメリットをご紹介します。

プラセンタ点滴・注射って?

プラセンタ点滴・注射とは、医薬品として厚生労働省の認可を受けています。今はメルスモンとラエンネックという2種類のプラセンタが認可されているのですが、目的は医療用ですね。慢性的な肝疾患に対して、または更年期障害などに対して治療を目的とし、保険の適応も認められています。

病気の治療に関して使用する場合のみが保険適応となるので、美容を目的として使用する場合は保険適応外、自費診療となるため、注意してくださいね。

プラセンタ点滴や注射はどうやってできる?

プラセンタとは、胎盤から抽出されているエキスを使用している成分です。胎盤は赤ちゃんが成長するために欠かせない成分ですよね。そのため、たっぷりの栄養が含まれているので出産後に出てきた胎盤を食べる、という動物もいます。出産をして疲れた体を回復させるための本能的なものですね。

人間の場合はそうではないですが、胎盤から抽出されたエキスであるプラセンタを点滴や注射で体内に取り込むことによって、細胞の新陳代謝がアップし、体内の細胞をつくる原料となってくれます。

プラセンタ点滴・注射の効果

プラセンタを体内に取り込むことで得られる効果をご紹介します。

・健康に対する効果
疲れにくくなる、肩こりなど不調の軽減

・心に対する効果
よく眠れるようになる、自律神経失調症への効果

・女性の悩みに対する効果
更年期障害の緩和、生理痛の緩和、冷え性の改善

・美容に対する効果
美肌、美白、たるみ、肌のハリ

こういった様々な効果が期待できるプラセンタは、万能な成分であることがわかります。

プラセンタ点滴・注射のメリット

プラセンタは医療用に使用できるとして認可を受けているので、医師に相談しながら安心・安全に使用することができます。また先ほどお話しした効果の期待ができるので、何となく感じていた不調や肌のトラブルなどに対して変化を感じられるでしょう。

プラセンタ点滴・注射のデメリット

プラセンタ点滴や注射は、注射をして身体に入れる分、患部の赤みなど副作用も考えられます。かゆみなども出やすいので注意が必要です。

プラセンタ点滴や注射を受けるためには病院へ行かなくてはいけないので、忙しくて定期的に通えないという人に対しては効果が半減してしまう可能性があります。金銭的負担も大きいので、長く続けにくいといったデメリットがあります。

また、プラセンタ注射を打つと献血ができなくなってしまいます。
理由はプラセンタ注射がヒトの胎盤を使っているためです。ヒトの胎盤が危険というわけではなく、そこから病原体が侵入する可能性がゼロとは言い切れないため、万が一の措置で献血に制限がかかってしまいます。サプリメントだと問題ありません。

プラセンタを注射や点滴ではなく取り入れる方法はサプリメントです。サプリメントの中で高い品質のものを見つけることができれば、点滴や注射と同じようにプラセンタのいい効果が実感できるはずです。

プラセンタは今、健康に対する効果だけではなく、美容に対しても役立つ成分として知られるようになりました。何となく感じる不調を改善させたい、美肌を手に入れたい、もっと若々しくキレイでいたいという人には最適な成分といえるでしょう。

プラセンタをどのような方法で摂取するのかは、自分が続けやすい方法を探してみてください。プラセンタは元気でキレイを実現する成分です。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事