美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

アラフォーはメイクにも気をつけて!老けメイクからモテメイクに!

アラフォーにもなると、年齢を無視してはいられなくなりますよね。同世代のアラフォーでも、キレイだなと思える女性ってとてもうらやましく感じないでしょうか?メイク次第で若々しく、キレイなアラフォーになることもできます。今までの老けメイクを、モテメイクに変えてみませんか?

若いときとは違う…のが現実

アラフォーになったって、気分はまだ若い、そう思っていても、やはり外見には年齢が出やすいですよね。お肌の悩みなども増えてきているのではないでしょうか。現実はやっぱり、若い時とは違います。若い時は、メイクが薄くても、すっぴんでも、肌のハリや弾力がありました。だからそれほどメイクに重要性を感じていなかった、という人も多いのではないでしょうか。

でもアラフォーになると素肌に自信がある、という人は少なくなります。ちゃんとお手入れをしていても、ある程度の年齢による肌の衰えは出てきてしまいます。素肌力を高めるお手入れも大事なのですが、それよりも大事にしてほしいのは、若いときとは違うメイクを見つける、ということです。メイクで女性は大きく変わります。メイクが上手な人はとても美しく自分の長所を演出できますが、メイクが苦手・あまり上手ではない人は、メイクで自分の魅力を逆に消してしまっている可能性もあるでしょう。

モテメイクが身につけば、アラフォーでも若々しい美しさを手に入れることができるはずです。

老けメイクってどんなメイク?

アラフォー女性がやりがちな老けメイク、どのようなメイクか知っていますか?知らず知らずのうちに老けメイクをしているかもしれません。

・肌のトラブルを隠すためにファンデを厚塗り
肌に自信がなくなると、やりがちなのがファンデの厚塗りです。ファンデを塗って隠そうとすると、実は余計に肌質が悪く見えてしまいます。厚塗りをするとファンデが毛穴に張り付くようになり、毛穴一つ一つが目立ちやすくなります。またマットになるのでツヤもなくなり、肌がくすんで見えやすくなるでしょう。時間が経つと汗や皮脂などが出てくるので、ファンデーションも崩れやすく汚くなってしまいます。

厚塗りをすると見た目の問題だけではなく、肌への負担も大きくなります。ファンデーションは毛穴に蓋をして塞いでいるのと同じなので、肌が呼吸を出来ない状態です。薄ければまだ肌が呼吸をしやすくなりますが、厚塗りをすればするほどに蓋が頑丈になるので、肌にとってはあまりいいとはいえません。メイク落としでも落としづらくなって、肌に残ってしまうと肌荒れの原因になってしまいます。

・パーツを強調するポイントメイク
何だか顔がぼやける…という悩みも、アラフォー女性は感じやすいです。若いころは満足していたメイクでも、年齢を重ねるとポイントメイクでパーツを強調したくなるものです。でも、強調しすぎは若作りメイク一直線です。メイクをやりすぎている感が出てしまって、余計に老けてみえてしまうでしょう。

モテメイクってどんなメイク?

・薄づきファンデでツヤのある素肌感を大事に
厚塗りをするよりも、薄づきのほうが、実は肌がキレイに見えます。大事にしてほしいのは、素肌感ですね。薄づきであっても、ツヤがあれば光が分散してとてもキレイなお肌が演出できます。どうしても気になるところは、コンシーラーなどで部分的にカバーしましょう。

・大人っぽいポイントメイク
ポイントメイクは強調しすぎないほうが、全体のバランスが良くなります。ほんのり色づく程度のチーク、血色がよく見える程度のリップぐらいがいいですね。大事なのはメイクの仕方で、ポイントメイクも丁寧に時間をかけてあげましょう。カラーで勝負するのではなく、メイクの技術で勝負しましょう。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事