美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

プラセンタと更年期障害の関係とは?アラフォーが参考にしたいプラセンタと更年期障害

アラフォー世代になると、心身ともに不調を感じることも増えてくる年代です。若さは永遠ではないもので、年齢を重ねると色々心配なことも増えますよね。アラフォーが特に意識しておきたいのは、更年期障害です。更年期障害になると、何となく感じる不調が長く続いてしまいます。

そこで注目したいのが、更年期障害に対しての働きが期待できるプラセンタです。プラセンタと更年期障害の関係についてご紹介します。

更年期障害って何?

日本女性の平均閉経年齢は50歳といわれています。あくまで平均なのでその通りになるとは限りませんが、一般的には50歳と考えておきましょう。その閉経前後の5年間に起こる不調を更年期障害といいます。一般的には45歳から55歳程度の10年間ですね。それだけ長い間、不調と付き合いながら過ごしていくのは結構辛いはずです。

更年期障害がどうして起こるかというと、閉経が関係していることでもわかるように、女性ホルモンの分泌が減るからです。閉経が近づいてくると、卵巣の機能は低下します。その結果、作られるはずのエストロゲンが作られなくなって分泌が悪くなります。

更年期障害というのは、個人差があります。更年期にさしかかっても何の変化もなく終わっていく人もいれば、更年期にかなり辛い更年期障害を感じながら過ごす人もいます。

よくある症状として…

・のぼせやすい、ほてりやすい
・手足だけ冷える
・不眠
・朝起きても疲れが取れない
・イライラや落ち込みが強い
というようなものです。アラフォーになると、もしかして更年期かもしれない…とある程度は心構えをしておきたいですね。

更年期障害とプラセンタ

更年期障害は更年期が過ぎると落ち着くといわれていますが、10年も症状を我慢するのは大変です。精神的にも肉体的にも、辛くなってしまうでしょう。特に更年期障害が重い人は、生活にまで支障をきたしてしまう恐れがあります。

そこで更年期障害を解消するために役立ってくれているのが、プラセンタです。女性の間でとても注目されていますね。プラセンタは胎盤からの抽出エキスで、アミノ酸やたんぱく質、脂質や糖質といった人間には欠かせない栄養もたっぷり詰まっています。

さらにビタミンやミネラルなどに関してもプラセンタから摂取することができるでしょう。プラセンタは女性ホルモンを作る組織に対して働きかけ、活発に動けるように促してくれます。

プラセンタの摂取方法

プラセンタを摂って更年期障害対策をしたいと思っても、なかなか難しいですよね。食事から摂取することができないので、ポピュラーなのはプラセンタ注射やサプリメントでしょう。プラセンタ注射は必ず病院で、医師がおこなうものと定められています。

サプリメントはいつでもどんな時でも摂取できます。プラセンタ注射だと病院へ行かなくてはいけなくて手間がかかってしまうのですが、サプリメントなら思ったその時に飲めばいいだけなので楽に摂取できるでしょう。

プラセンタには豚プラセンタや馬プラセンタといくつか種類があります。豚の方が多く流通して、馬プラセンタの方が希少なものとなっています。ただしプラセンタとして期待できる効果はそれほど変化もないため、予算や品質を確認しながら購入したいですね。

更年期障害かもと思ったら

更年期障害は徐々に強まる傾向があります。アラフォーだとまだ年齢も年齢だし…と一時的なものだから大丈夫と考えてしまうのですが、できるだけ早く予防することをおすすめします。

まだ若いから…と思わずに、もしかしてと思ったら一度しっかり検査を受けましょう。医師に診断してもらうことにより、何となく感じていた不調も解消しやすくなるはずです。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事