美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

プラセンタ注射でシミやシワ対策ができる?プラセンタ注射のメリット・デメリット

201612_06a美容や健康にいい働きをしてくれると期待され、シミやシワ対策などにもいいといわれているため、今注目されているのがプラセンタです。プラセンタを体内に摂りこむ方法として、プラセンタ注射という方法があります。でもプラセンタ注射に挑戦する前に、知っておかなくてはいけないのが、プラセンタ注射にはどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかということです。

プラセンタ注射のメリットとデメリット、そしてシミやシワ対策として効果が期待できるのかご紹介します。

プラセンタ注射とは?

プラセンタ注射は、以前から更年期障害や慢性肝疾患治療などで用いられてきました。厚生労働省では医薬品として認められています。それらの治療の為に使用する場合はプラセンタ注射に保険適応となっているのです。種類としては、メルスモンとラエンネックという2種類があります。

原料として使われているのは、正常分娩で生まれた人の胎盤です。血液検査や感染症などにかかっていないかどうかを確認した胎盤を使用しているため、安心で安全な成分といえるでしょう。

シミ・シワに対して効果はある?

プラセンタ注射を美容目的として利用する人も増えている今、やはり肌に対するトラブル対策として人気があります。シミやシワに悩んでいる人ってとても多いですよね。プラセンタ注射は、肌の細胞の代謝を高めてくれるので、肌のハリがアップしたり、ターンオーバーが正常になることでシミやシワ対策ができるといわれています。

注射の方法

プラセンタ注射には3種類の方法があります。痛みが少なく金額もそれほど高くない皮下注射、即効性を感じやすい筋肉注射、顔面注射となり特に美容に効果を期待できるツボ注射という3種類です。

プラセンタ注射のメリット

201602_08cプラセンタを摂取する方法にはサプリメント、ドリンクなどその他色々ありますが、プラセンタを注射することのメリットはどこにあるでしょうか。

・安心できる
プラセンタのサプリメントやドリンクと違い、プラセンタ注射で使われるプラセンタは厚生労働省の認可を受けているものだけです。そのため、安心で安全なプラセンタを体内に摂りこむことができます。

・効率よく吸収できる
プラセンタ注射の種類にもよりますが、直接注射することで、プラセンタを無駄にすることなく身体が吸収できます。効果も早く期待できる、といわれています。早い人で注射を打った帰り道に身体がポカポカする、次の日の朝にお肌の調子がよくなった、などと感じられます。

プラセンタ注射のデメリット

プラセンタ注射にもメリットばかりではなく、デメリットもあります。

・献血ができない
プラセンタ注射を受けると、献血ができなくなります。人に血液を提供することができなくなってしまう点は、献血を考えている人にとってデメリットとなってしまいます。

・通うのが面倒
サプリメントやドリンクなら自宅で摂取できますが、プラセンタは注射なので病院へ出向いて注射してもらわなくてはいけません。プラセンタ注射の頻度として、美容目的の場合は最初は週に2回ぐらいの注射が必要となるため、通うのが面倒と感じてしまう人にとってはデメリットです。

・アレルギー反応が起きる可能性がある
全ての人に起こるわけではないのですが、プラセンタ注射を打ったことでアレルギー反応が起こる可能性もあります。注射したところが赤くなる、かゆくなるといった症状から、中には不調をきたすものもあります。

通いやすく相談しやすい病院を見つけよう

201605_08c自分自身が信頼できて通いやすい、そして何かあった時に相談しやすい病院を見つけて、シミやシワ対策にプラセンタ注射を利用しましょう。
ですが病院に通うのが面倒くさい方や注射が苦手な方は、手軽で毎日続けられるサプリメントでもいいかもしれませんね。
自分に合ったやり方を見つけることが大事です。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事