美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

アンチエイジングはスキンケアだけじゃない!首と手のシワを予防する3つの習慣

201604_06a年齢と共に進行する肌の老化。アンチエイジングというとスキンケアを思い浮かべる人も多いでしょうが、首や手にも老化が現れることを忘れてはいけません。

若々しさをキープするためには、スキンケアだけではなく首と手を労わることも大事。なかでも重点的にケアすべきはシワです。

女性ホルモンの影響

30代半ば頃からエストロゲンの分泌が徐々に低下し、皮膚の内側でコラーゲンやヒアルロン酸が生成されにくくなり、次第にハリが失われていきます。

保湿クリームやマッサージなど表面的なケアも大切ですが、手や首のシワを予防するには皮膚の内側にアプローチすることも大事。

コラーゲンやヒアルロン酸をつくりだす線維芽細胞を増やし、ピンと張った皮膚を取り戻す必要があるんです。

エイジングケアのマストアイテムとして人気が高いプラセンタには線維芽細胞の増殖を促す働きがあり、増える小ジワ対策に効果が期待できる成分です。

また、自律神経を整える作用もあるので、女性ホルモンの分泌を調整してエストロゲンを補う効果も期待できます。

皮膚の乾燥を防ぐ

201604_06b顔と同じように手や首にとっても乾燥はトラブル。しっかり乾燥対策するのが有効的。首や手にも化粧水を塗って、保湿効果を高めましょう。

しかし、ただ単に化粧水を塗るだけでは不十分。もともと皮膚に備わっている“保水力”が低下していることも乾燥の原因です。

皮膚の内側になる天然保湿因子(NMF)の働きが衰えると保水力は弱くなります。必須アミノ酸を摂取し、天然保湿因子を活性させなければなりません。

さらにアミノ酸はコラーゲンをつくる栄養素でもあります。プラセンタは必須アミノ酸も豊富に含んでいますし、保湿ケアにも効果が期待できる成分。

そして、意外と見落としがちなのが汗。これから暑い季節になりますが、こまめに汗を拭きとることも重要。汗に含まれる塩分が乾燥の原因になり、シワを目立たせてしまうからです。

マッサージでリンパを流す

やはり、シワを改善するにはマッサージも必要。血行不良や老廃物の蓄積は、手や首にシワをつくる原因です。

適度なマッサージでリンパを流し、仕上げにクリームや美容液でケアしてあげましょう。また、リンパを流す以外にも有効的な成分を補って体の内側を整える必要があります。

プラセンタの成分は血行促進や老廃物の除去に役立ちますし、体内環境を改善することで新陳代謝が活発になり肌の生まれ変わりを促すんです。

首は重い頭を支えて負担がかかりシワが増え、よく使う手は毎日の動きで小ジワが増える一方。放っておいても何も解決しないのが現実。

スキンケアと同じように首や手も労わってあげないと衰えてしまいます。エイジングケアするのとしないのでは大きな差がつきますし、若々しさをキープするにはハリが不可欠!

日頃の習慣にして、見た目年齢マイナス10歳を目指しましょう。ライフスタイルの向上に、ぜひ役立ててみるといいかもしれませんね。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事