美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

今さら聞けないプラセンタとは?まずは正しい知識と理解から!

プラセンタは神秘の成分

201601_03プラセンタが認知され始めたのは最近の話。しかしギリシャでは、すでに2000年以上前には医療で使われていたという説もあり、古くから有用性が認められた神秘の成分なんです。
ほかにも、絶世の美女“クレオパトラ”が愛飲していたという説もあるくらいですから、プラセンタには驚きの効果が秘められているんですよ。

プラセンタは、とくにエイジングケアに効果が期待できる成分として、ここ数年、医療や美容の分野で注目が高まっています。
たとえば、肌の保湿を高めたりシワやたるみを防いだり、くすみやシミを抑える効果が期待できます。

肌の新陳代謝を促してターンオーバーを正常に戻す作用もあるため、肌の老化を防ぐことで若々しい肌をキープできると言われています。
また、医療の分野では、プラセンタに含まれる成分が血行を促進したり自律神経を調整したりする作用があるとし、健康にも役立つことが様々な研究で報告されているんです。
それ以外にも自然治癒力を高めたり免疫力の低下を抑えたり、体内の活性酸素を除去したりなど、美容だけに限らず20種類の薬理効果が期待できる成分でもあります。

では、なぜプラセンタが美容や健康に良い影響を与えるのか、今回はプラセンタの基本的な知識を理解するところから始めてみましょう。

プラセンタとは?

201601_03aプラセンタを日本語に訳すと「胎盤」です。具体的には、胎盤から抽出したエキスのことをプラセンタと言います。

胎盤と聞くと「赤ちゃんが育つ場所」というイメージがありますが、実は違うんです。
胎盤の中で赤ちゃんが育つのではなく、受精卵が細胞分裂を繰り返しながら成長する過程で赤ちゃんと胎盤に分かれるんですよ。そして、胎盤に包まれて赤ちゃんは育っていきます。

へその緒を通じて母体から栄養をもらうのですが、このとき栄養をもらいすぎて急に育ちすぎたり栄養不足になったりしないようにコントロールしているのが胎盤です。
栄養と一緒に酵素や成長因子(EGF・グロースファクター)を送り、適切なバランスでコントロールしながら赤ちゃんを育てていきます。

一つの受精卵が60兆の細胞に分裂し、やがて胎盤から母体の外へと誕生するわけです。
ところが私たち人間は、生まれてからも細胞分裂を繰り返します。体内では新陳代謝が行われ、古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わっているのです。
たとえば怪我をしたとき傷口がふさがり治っていくのも、体内で細胞分裂が行われているからなんですね。

この際、細胞分裂を促すのが成長因子の役割。正常に細胞分裂が機能するように、成長因子が細胞に命令を出すのがターンオーバーのメカニズム。

しかし、年齢を重ねるにつれ成長因子の分泌が減少し、細胞分裂の機能が低下してしまいます。
若いころは肌もツヤツヤでハリがあり、保湿もしっかりできていますが、歳をとると成長因子が不足するせいで細胞分裂しにくくなります。
その結果、新しい細胞に生まれ変わらず古い細胞が残ったままとなるので、肌が老化し、怪我をしても治りにくくなったりするわけです。

プラセンタは胎盤から抽出したエキス。そのため、成長因子が豊富に含まれています。
不足している成長因子をプラセンタで摂取することにより細胞分裂を促し、正常な働きに戻す役割がプラセンタの効果です。
プラセンタには成長因子のほかにも、必須アミノ酸やたんぱく質、糖質やビタミン、ミネラルや酵素などが豊富に含まれています。

201601_03b<プラセンタの成分>
成長因子・必須アミノ酸・タンパク質・糖質・ビタミン
核酸・活性ペプチド・ムコ多糖体・ミネラル・酵素など

様々な成分が含まれているプラセンタですが、それもそのはず。赤ちゃんを育てる成分なのですから、たくさんの栄養分が入っていて当然です。そうしたことを踏まえ考えたとき、美容や医療に効果が期待できると言われても、何も不思議なことではないのです。プラセンタは“生命の源”と言っても大げさではありませんね。

さて、いかがだったでしょうか。今回は、プラセンタの基本的な知識についてお話ししました。少しは参考になったかと思います。まだまだプラセンタには優れた魅力と、健康や美容に効果的なメカニズムが詰まっています。

プラセンタについて正しく理解し、健康や美容のために日頃のライフスタイルにプラセンタを活用してみてはいかがでしょうか。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事