美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

女性ホルモンの分泌を正常に戻す成分とプラセンタ

ビタミンE・Bとホルモンバランスの関係

201602_04a美容や健康には欠かせない女性ホルモン。年齢を重ねるにつれホルモンバランスが乱れがちになり、さらには女性ホルモンの分泌量も減少してしまいます。
ホルモンバランスを整えたり女性ホルモンの分泌を正常に促したりするには、健康を考えた生活習慣と食事が大切です。

しかし実際には、毎日の仕事や家事に追われて思うように自己管理できないのが現実。
そういった問題を解決するために、ホルモンバランスを整える補助成分として役立てたいのがサプリメントです。

では、ホルモンバランスを正常に戻すために必要な成分とは何でしょう。
なかでも代表的な成分がビタミンEやビタミンB群。まず、ビタミンEは女性ホルモンの一種・プロゲステロンの分泌を促す大切な成分です。

たとえば、更年期にプロゲステロンが減少するとホルモンバランスが乱れがちになり、更年期障害を引き起こしやすくなります。
ホルモンバランスの乱れが激しくなると自律神経に影響を及ぼし、うつや睡眠障害などのPMS症候群を招くので要注意。

次にビタミンB群。とくにビタミンB6は重要です。女性ホルモンの一種・エストロゲンの働き補助し、ホルモンバランスを整える役割を補ってくれます。
プロゲステロンやエストロゲンは年齢を重ねると分泌が減り、ホルモンバランスが乱れる原因の一つ。
女性ホルモンの分を正常に戻すには、ビタミンEとビタミンB6を積極的に摂取することが効果的と言えるでしょうね。

そのほかにも女性ホルモンの分泌に欠かせない成分はありますが、これらの成分を多く含んだエキスとして高い注目を集めているのがプラセンタです。
プラセンタは、ビタミン各種やタンパク質、成長因子やアミノ酸、糖質やミネラル、活性ペプチドや核酸、ムコ多糖体や酵素など多様な成分を含んでいる栄養の源。
抗酸化作用を高めたり細胞を増殖させ体内の新陳代謝を促したりと、プラセンタの有効成分により約20種類にも及ぶ薬理効果が期待されています。

その働きのなかには、自律神経の調節や精神安定の作用など、女性ホルモンの分泌を促したりホルモンバランスを整えたりする効果も期待されているのです。

ホルモンバランスが乱れると?

201602_04b■月経不順
■怪我が治りにくい
■肌の保湿が失われハリがなくなってきた
■髪が抜けやすい、細い
■コレストロールの増加
■物忘れが激しい
■発汗、吹き出物、頭痛、腰痛、関節痛、肩コリが目立ってきた
■不眠がち
■イライラしやすく、うつや不安の症状がある

ホルモンバランスが乱れがちで不安定な人は“女性ホルモンが正常に分泌されていない”ことが考えられるため、食生活で不足している成分をサプリメントで補助しなければなりません。

また、プラセンタの効果を高める方法として、大豆イソフラボンや亜麻リグナン、レッドクローバー(ハーブ)を含む食品を摂取するのもおススメですね。
これらにはエストロゲンの分泌をコントロールする役割があり、女性ホルモンを正常に戻す働きを補助する効果が期待できます。

ただし、いくら改善に役立つといっても過剰にサプリメントを摂取するのは禁物。服用方法に従って正しい量を体内に摂りいれましょう。
倍飲めば効果が2倍、3倍になるわけではありません。くれぐれも正しい量を守って服用するように注意!
商品について正しく理解し、正しく使用するのも効果を高める大事なポイントですよ。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事