美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

プラセンタ選びのチェックポイントは「製造方法・安全性・含有量」

プラセンタ選び3つのポイント

201602_03aすっかり定着しつつあるプラセンタ。インターネットで検索するとプラセンタに関する様々な情報が飛び交っています。
プラセンタ商品を販売しているサイトや医療関連、口コミや情報サイトなど多種多様です。

たとえば、Yahoo!で検索すると2千200万件ほどがヒットし、Googleだと約800万件。プラセンタ注射を扱っている医療機関は国内で400件を超えると言われています。
数あるプラセンタ、何を基準に選べばいいか迷って当然です。そこで今回は、プラセンタ商品を選ぶ際に重要な3つのポイントについてお話しますね。

製造方法とは?

まず、プラセンタ選びの基準となる製造方法。豚の胎盤からプランセンタを採りだす際の抽出方法です。
現在、いろいろな抽出方法がありますが、従来の代表的な方法が酵素分解。低温で処理した胎盤の細胞を酵素で分解し、成分を抽出します。

なるべく成分を壊すことなく抽出できるとして一般的な方法でしたが、酵素で分解した時点で重要な“胎盤の働き”そのものは失われていました。
また、技術や酵素の種類、温度条件などによって品質の仕上がりが左右されるという難点も・・・。

そこで近年、さらに進化を遂げ質の高い製造方法として登場したのが「非分解プラセンタ」です。
非分解プラセンタは、胎盤に何かを混ぜたり加えたりして成分を分解しません。胎盤の成分そのものに何も手を加えないので、純度100%のプラセンタを抽出できます。

さらに、余計なものを加えず胎盤の有効成分を壊していないため、抽出した有効成分の中には“胎盤本来の機能や働き”が備わったままとなります。
胎盤の働きが備わったままの有効成分や栄養素を壊さず抽出できる非分解製法は、高度な技術と製造環境が必要になるため、プラセンタを選ぶ際には抽出方法をしっかりチェックしましょう。

安全性とは?

201602_03bプラセンタ選びにおける安全性とは、原料の安全性、製造環境の安全性、品質の安全性、この3つです。

第一に、衛生面や安全面に優れた原料を使用しており、次に、高度な殺菌技術や基準の高い検査などをクリアしたプラセンタであること。
そして、防腐剤や合成添加物などを含んでいない品質の安全が証明されているプラセンタであることが重要になってきます。

食品衛生法やJASなどの基準をクリアし、検査を合格したプラセンタであることを確かめなければなりません。
原料や含まれるプラセンタについて、「どのような環境で製造しているか?」、「どのような商品であるか?」といった説明をホームページなどで紹介していることも重要なチェックポイントです。

含有量とは?

美容液やサプリメントなどの商品には、どれくらいの量のプラセンタが含まれているかが表示されています。もしも含有量が書いていないプラセンタ商品なら選ばないほうが無難。
ほとんどのプラセンタ商品が、含有量の表示は「○○mg」で記載しています。もちろん、含有量が多いほど高品質。

しかし、なかにはプラセンタに何か別の材料を混ぜ、含有量を“割増し”している商品もあるので要チェック!
たとえば、牛乳の場合、絞った原料の牛乳にメラニンで割増しし、タンパク質の含有量を割り増しする業者もいたりなんかして・・・。
このパターンと同じで、プラセンタも含有量の表記を割り増しするケースが・・・。プラセンタ本来のエキスを少し入れコラーゲンで割増ししている商品、そんなの結構あるんですよ。

ただし、商品のラベルには“ウソ”を書けませんから、上記の例では、コラーゲンペプチドやコラーゲンエキスという別の成分がプラセンタよりも先に表記されています。
ラベルには含有量の多い順で記載する決まりがあるため、プラセンタが先頭に表示されていない商品はプラセンタよりも別の成分を多く含んでいることになります。
高品質なプラセンタを選びたいなら、できるだけ具体的に含有量を説明している商品を選ぶこと!「プラセンタ原末100%」や「原料換算10000mg」、「1粒あたり250mg」など、一つの目安になりますね。

その際は、しっかり原材料名のラベルを確認するように!「含有量は多いと書いてあるけどプラセンタが先頭にきているか?」を、ちゃんとチェックしましょう。

さて今回は、高品質なプラセンタを選ぶポイント3つについてお話ししましたが、くれぐれも見落とさないように正しく確認してくださいね。
キャッチコピーは高品質と書いていても、ちゃんと調べてみれば粗悪なプラセンタ商品も少なくありません。
製造方法・安全性・含有量、この3つはプラセンタを選ぶ際の基本的なチェックポイントなので、ぜひ参考にしてくださいね。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事