美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

プラセンタは不眠症にも良い効果がある?プラセンタの成分の何が不眠症によいのか

プラセンタは医療現場でも使われることがある成分で、最近は美容に関する効果も期待されるなど、幅広い分野でプラセンタが利用されるようになっています。その中の一つとして、不眠症にもいい効果があるのでは…と言われるようになり、注目を集めています。では不眠症とプラセンタにはどのような関係があるのでしょうか?プラセンタの成分の中で、何が不眠症にいいと期待されているのか、ご紹介します。

不眠症って?

不眠症というのは、大きく分けると、入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・熟睡障害の4種類ですね。

・入眠障害
眠ろうと思ってもなかなか眠れずに、30分以上経過してしまう
・中途覚醒
眠りについてから、朝になるまでに何度も目が覚めてしまう
・早朝覚醒
起きたい時刻よりも2時間以上前に目が覚めて、その後眠れなくなってしまう
・熟睡障害
眠っていても浅い眠りが続いて、長く眠っていたつもりでも熟睡感がない

不眠症というと、ただ単に眠れないだけ…というようなイメージがあるかもしれませんが、それは不眠症のほんの一部の症状です。多くの不眠症パターンがあることを知って、まずは自分が不眠症であることの自覚をすることが大切です。

不眠症を起こしてしまう原因って?

不眠症を起こしてしまうのには、必ず理由があります。まず多いのが、年齢による影響です。若いころはよく眠れたけれど、年とともに眠りが満足できない、と感じる人が増えます。それ以外にも、ストレスによる自律神経失調症によるものや、悪い睡眠環境による問題などもあります。原因がわからないまま不眠症に悩んでいる人も多いので、まずは不眠症が起こってしまう原因を突き止めたいですね。

プラセンタと不眠症とは?

不眠症にプラセンタの効果が期待できる、といわれているのは、プラセンタの働きにあります。プラセンタは自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどを整えてくれると期待されています。その結果、精神状態の安定につながってくれるでしょう。

睡眠障害の原因によってはプラセンタの効果が期待できない不眠症もあるかもしれませんが、不眠症で悩んでいる人の多くは、ストレスを抱えているといいます。元々はストレスが原因ではなかった不眠症であっても、眠れないことや熟睡できないことなど、不眠症という症状が原因でストレスを抱えてしまうからです。

・自律神経を調整する
プラセンタに含まれる神経細胞繁殖因子によって、副交感神経を優位にさせ、交感神経を鎮めてくれます。体をお休みモードに切り替えるために働いてくれるでしょう。

・内分泌を調整する
エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2種類の女性ホルモンに対して、分泌量の調整をしてくれます。神経伝達物質が正常化され、ホルモンバランスがベストな状態に導かれていきます。

・精神を安定させる
ストレスに強い体を作りやすくし、乱れやすい心を落ち着かせてくれるという働きも期待できます。リラックス状態に導いてくれるでしょう。

プラセンタは、摂取することによって様々な乱れが整っていくため、睡眠がとりやすい体に変えていくサポートをしてくれます。不眠症にプラセンタ、という選択はまだあまり知られていないのですが、日ごろから睡眠薬を飲んでいると、このまま飲み続けてもいいのかな…と不安になりますよね。薬は耐性がついて、もっとたくさん飲まないと眠れない…などと常用する量が増えてしまう可能性もあります。プラセンタなら不眠症にだけではなく、美容にもいいのでいろいろな点で役立ってくれて便利な成分といえるのではないでしょうか。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事