美容ライターが選ぶ
プラセンタランキング

プラセンタ好き美容ライターがオススメする
サプリメントとプラセンタの選び方、
モテるアラフォー美人になるためのノウハウをご紹介

バストアップサプリを選ぶ時のポイントは?おさえておきたい成分まとめ

201611_01a美しいバストって女性にとって憧れですよね。それぞれ理想のバストというものがあると思いますが、同性から見ても美しいバストをしている女性を見ると、自分もあんな風になれたらいいのに…と思うものです。その夢を叶えるために役立ってくれるのが、バストアップサプリです。

バストアップサプリとして販売されているサプリメントはたくさんありますが、どのような基準で選んだらいいのか、どんな成分を含むサプリメントがいいのか、悩みますよね。サプリメントの選び方や選ぶポイントについてご紹介します。

バストアップサプリに必要な成分

バストアップに必要といわれている成分が、プエラリア・ミリフィカという成分です。プエラリアという言葉は、バストアップに対して興味を持っている女性なら、必ず耳にしたことがある成分だと思います。プエラリア・ミリフィカは、タイに存在しているマメ科の植物です。

プエラリア・ミリフィカがバストアップに役立つと言われているのは、たくさんのイソフラボンを含んでいるからです。イソフラボンは植物性エストロゲンとされており、女性ホルモンに似た働きをしてくれます。

バストの膨らみや美しさは、女性特有のものですね。女性ホルモンがバストアップには大きく関係しています。プエラリア・ミリフィカに含まれるイソフラボンで、不足しがちな女性ホルモンの働きを高めたり、女性らしいボディラインにするといった働きが期待できるでしょう。

バストアップサプリを選ぶときには、プエラリア・ミリフィカが主成分として使われているサプリメントを選んでくださいね。

必要な成分について知ろう

バストアップにはプエラリア・ミリフィカがいいのですが、それ以外にも一緒に摂取するといい、とされている成分があります。

・ワイルドヤム
北米が原産で、温かい地域で栽培されています。メキシコヤマイモと呼ばれているのですが、日本のスーパーで見かけるヤマイモとは違います。

ワイルドヤムには、ジオスゲニンという成分が含まれています。人間の体内でプロゲステロンという女性ホルモンの分泌を促してくれる働きがあります。排卵日から生理前に分泌される女性ホルモンですが、分泌する量を増やすことによって女性ホルモンが整っていきます。

・チェストベリー
チェストツリーというアジアや欧州南部に自生している木になる実のことです。ホルモンバランスを整えてくれるハーブ、として昔から知られていました。苦みがあるのでなかなか口にするのは難しいですが、最近サプリメントで摂取できるようになっています。

・ブラックコホシュ
プエラリアと同じように、バストアップにいいといわれている成分の一つです。北アメリカが原産で、温暖な地域に存在しています。根茎をサプリとして使用します。インディアンは女の根と呼んでいて、女性の悩む症状に対して使用する薬としていました。プエラリアと同様に、イソフラボンを含んでいます。

サプリメントで摂取したいバストアップ成分

201605_07aプエラリアを主成分としながら、ご紹介したバストアップに役立つ成分も同時に摂取できるサプリメントがおすすめです。より高い効果を期待できるでしょうし、様々な成分を摂取することによって、より多くの人が実感しやすくなるはずです。その際はきちんと原料の産地含有量なども確かめてくださいね。

どんな成分でどんな効果があるのかわからず飲んでいるよりも、しっかりと成分を把握しておいたほうが自分自身の変化にも気づきやすいですよね。サプリメントは飲んだらすぐに変わる、というような魔法ではありません。

毎日継続していくことによって効果が期待できるものです。頑張って続けてバストアップを目指しましょう。

Specialコンテンツ[PR]

美魔女アラフォーの新定番!プラセンタサプリ【ステラマリア】でエイジングケア!

もう“老け顔”なんて言わせない!ファンケルがエイジングケアに適している3つの根拠

アラフォーからの美白ケアの救世主!富士フィルムの美容液が話題

関連記事